度ありカラコンの王国 > カラコン豆知識 > 使い捨てカラコンは使用期間以上使えないものなの?

使い捨てカラコンは使用期間以上使えないものなの?

Pocket

カラコンでもケアがない使い捨てタイプのレンズが人気です。ただ、1日使っただけで捨ててしまうのはもったいないと感じてしまうかたは少なくないでしょう。
丁寧に扱っていて傷みが見られないようであれば、あと何回か使うことができるのではないか、そう思ってしまう気持ちはよくわかります。ですが、使い捨てレンズの使用期間がそう定められているのにはきちんと理由があるのです。見た目が大丈夫そうであっても、決められた期間以上使ってはいけません。

使い捨てレンズは厚みが薄い

使い捨てタイプのレンズというのは、擦り洗いができない厚みになっています。綺麗に洗えば何度か使えそうだと思ってしまいそうですが、擦ってしまうことで目には見えない傷がついてしまい、それが目にとって負担になるのです。
装着しているだけでレンズはどんどん劣化をしていきますし、保湿性も酸素の透過性もどんどん落ちていきます。そんなレンズを再び利用すれば、あらゆる目のトラブルを招くリスクが急上昇してしまうのです。

何度も装着を繰り返すのも危険

使い捨てレンズの使用期間内、この1日であれば何度もレンズをつけたり外したりしても問題ないと考えるかたがいますが、一度外したレンズを再び装着することは避けなければなりません。
レンズを手に取ることで雑菌がつきやすくなりますし、さらに洗うことができない作りであることから再装着前にケアができません。汚れがついたレンズをもう一度目に入れることで、感染症や目に傷がつく危険性が高まります。

目が疲れにくい、今までカラコンを使っていたトラブルを起こしたことがない、だから使い捨てレンズも何度も使えれば節約になるかも、そう安易に考えて繰り返し利用していると、目の病気になって結局高い治療費を払わなければならなくなる事態になりかねません。
今まで大丈夫でも、これからも問題がないとは限らないのです。レンズのように容易に交換ができない目を大切に扱うために、使用期間はきちんと守るようにすることが大切です。

カラコン豆知識

装着レビュー