度ありカラコンの王国 > カラコン豆知識 > カラコンは処方箋無しでも購入できる?

カラコンは処方箋無しでも購入できる?

Pocket

コンタクトレンズは販売店によっては処方箋が必要

度ありのコンタクトレンズやカラコンを購入する時に気になるのが処方箋です。

販売店によっては眼科医による処方箋が求められる事がありました。

販売店やメーカーの希望によって提出を求めている事が多くなっています。

コンタクトレンズの場合、医薬品のような処方箋ではありません。

正確に言うと処方箋では無く、指示書となっています。

しかし指示書なしでコンタクトレンズを装着するとトラブルの原因に繋がりかねません。

そのトラブルを防止するために求めているのです。

処方箋なしでも購入できる?

処方箋医薬品は医師による処方箋が必要ですが、コンタクトレンズやカラコンの場合は必須ではありません。

販売店によっては処方箋なしでも購入する事が可能です。

処方箋を貰う手間をかけずに購入できます。

しかし処方箋を貰っておき、販売店に提出すれば今の視力に合った度数で選べるようになります。

ベースカーブも分かるため、自分の角膜に合ったものを選べます。

コンタクトレンズもカラコンも高度管理医療機器です。

リスクを抑えるためにも、初回の購入時は眼科医に診て貰った方が良いです。

初回購入時から視力が悪くなったら、もう一度診て貰います。

しかし視力が悪くなったのか自分では分からない事がありました。

購入するたびに処方箋を貰う必要はありませんが、一定期間ごとに眼科医に診て貰うと安心です。

中には眼科医院を併設する販売店もあり、すぐに処方箋を貰う事が可能です。

通販サイトで購入する時に必要なデータ

最近ではコンタクトレンズ通販サイトが登場し、インターネットで気軽に注文できるようになりました。

そんな通販サイトで購入するには3つのデータが必要です。

度数、ベースカーブ、レンズ直径の3つです。

度数はPOWER、ベースカーブはBC、レンズ直径はDIAまたはSIZEと表している場合があります。

処方箋に記載しているデータ、商品パッケージに記載しているデータと照らし合わせて下さい。

カラコン豆知識

装着レビュー