度ありカラコンの王国 > 装着レビュー > リルムーン(LIL MOON)

リルムーン(LIL MOON)

Pocket

私はリルムーンのチョコレートを使用しています。もともと私は瞳が茶色がかっているのでチョコレートの色合いが自分の瞳とほぼマッチしていて、カラコンをしているという装着感はあまりありません。
今までたくさんの種類のカラコンを試してきました。瞳を大きく見せるために縁取りがはっきりしたカラコンを付けてみたときは、確かに目がいつもより倍ぐらい大きく見えました。目元も盛れますし化粧をするととても顔が派手になります。ですが、カラコンで目を大きくしてますよ感がものすごく主張していて、個人的には違和感があり嫌だなと思っていました。なるべく自然でカラコンが浮かない瞳を目指していたので、ナチュラルのキーワードで探していたら、イメージモデル、ローラが装着しているカラコンが目に留まりました。でも正直ローラはハーフ系の顔立ちなので、日本人の自分が装着してまたカラコンが浮く瞳にならないか心配でしたが、全然そんなことはありませんでした。むしろもともとの瞳をさりげなく大きく、きれいな色合いで魅せれるカラコンでした。普段使いができるぐらいナチュラルでそれでいて瞳が大きく見えるというところがとても気に入りそれからはずっとリルムーンを使っています。
同じ種類でリルムーンのクリームベージュを使用したこともあります。瞳が少し透けて見えるようなオシャレなデザインがとても気に入っていて、違う自分を見せたいときに使うようにしています。外国人風とまではいかないけれど、日本人離れというか、化粧にもよりますがコギャルにもなれるようなしゃれた瞳になることができます。
リルムーンの使用感は、普通のコンタクトと同じぐらいで、装着している間は特に違和感もないですし、入っていることを忘れるぐらいです。
ただ、やはりカラコンなので、コンタクトに比べると水分量などは少し劣るのか、乾燥はします。自分はカラコンを付けるときは目薬を必ず持ち歩くようにしています。

カラコン豆知識

装着レビュー