度ありカラコンの王国 > 装着レビュー > Minette レイヤーアーモンド

Minette レイヤーアーモンド

Pocket

もともと目が悪く、中学生のころからコンタクトレンズをつけています。
カラコンに出会ったのは大学生の時。
当時、付き合っていた彼女が使用していました。
ギャル系の彼女と付き合っていたのですが、デートの行く先に合わせてカラコンを変えていたようで、
印象がその度に代わるので不思議でした。聞くと化粧とカラコンを変えていると答えるので
なんだ?と興味を持ちました。

言われてみるとカラコンを付けた顔はすっぴんと全然違い、
外国人のような感じで、目も大きくなった感じで顔立ちがはっきりしてかわいいなと思っていました。
男が使用するのも問題ないとのことだったので、
それじゃ自分も使ってみようかなーと、彼女が持っていた未使用の茶系のカラコンをつけるようになりました。
種類はあまりよくわからないので、彼女に教えてもらいながら、
女の子が使う種類のものをいろいろと試してみました。
購入場所は、ドラッグストアやドン・キホーテなど・・・
一緒に選びに行くのも楽しかったです。

僕はー7.25とかなり目が悪いのですが、
カラコンであれば病院に行かなくても気軽に市販のお店で買うことができます。

これまで、夜遊びの時、学校に行く時など、シチュエーションごとにさまざまな色合いのものを
試してきましたが、今はダレノガレ明美さんプロデュースのMinetteレイヤーアーモンドを愛用中です。
黒と茶色を基調とした色合いで、つけるとやや瞳が大きくなったような感じ。
派手過ぎないので、男が使っていても違和感ありません。
ワンデーなので、一日で使い捨てられるのもgood。
中でもMinetteレイヤーアーモンドはかなりお気に入りで、よくつけています。
初めてカラコンを使うきっかけになった彼女とは別れてしまいましたが、
カラコンをつけていたほうが女の子にもモテるような気がします。
髪を染めていて、肌も黒いので、瞳が真っ黒よりも茶色っぽい感じがしたほうが
合うのかもしれません。
カラコンをつければよりカッコいい自分になれると思っています。

カラコン豆知識

装着レビュー