度ありカラコンの王国 > 装着レビュー > ジーヴルトーキョー

ジーヴルトーキョー

Pocket

私はここのところジーヴルトーキョーのカラコンがお気に入りで、特に、トゥルーヘーゼルというカラーが好きで使っています。
お気に入りのポイントをいくつかあげると、まずは装着感でしょうか。
ジーヴルトーキョーのカラコン全体的に言えることなのですが、目に負担感なく使えて、着けていて疲れないのが気に入っています。
レンズが薄いのもそうですが、ソフトなレンズなので圧迫感がないのかなと思います。
大きさも自然な大きさで、黒目よりも少しだけ小さいのですが、そこがちょうどよく、カラコンを入れてる感が感じられなくて好きです。
特に、私の使っているトゥルーヘーゼルという色はオリーブブラウン系のレンズの色ですが、本当に自然です。着けていく場所を選ばないので、彼とのデートの時や、女友達と遊ぶ時、何なら仕事に行く時も使ってしまっています。職場でも特に指摘されたこともないので、それだけ自然ということではないでしょうか。
そして、これは本当に個人的な好みにはなるのですが、私、黒木メイサさんがとても好きで、憧れているんです。
ジーヴルトーキョーのイメージモデルをしてらっしゃるんですが、ただでさえ目力が強いんですが、カラコンを着けていると本当にかっこよくて、でも、嫌味じゃないんですよね。自然と人を引きつける目元になっていて、私もそうなりたいなと思って選んだんですが。

カラコンを選ぶ要素として、自然に目力を演出したいとか、負担感なく楽しみたいということなら、個人的にはおすすめしたいメーカーだと思います。
カラーヴァリエーションもありますし、なりたい自分に変身できるのではないでしょうか。
色味もそうですが、カラコンを着けてて目が疲れたり、圧迫感があっていやだなと思ってる方は是非一度試してみてもいいような気がします。

今はトゥルーヘーゼルがお気に入りで、ヘビーローテーションになってますが、もうそろそろ違うカラーにも挑戦してみようかと思っています。
目は口ほどにものを言う、ですからね。瞳でも自分を表現したいので、これからもカラコンは使っていきたいと思っています。

カラコン豆知識

装着レビュー